2007年08月16日

070804-05 2007夏 刈田敏水生昆虫デジカメ教室

8月4日〜5日にかけ、水生昆虫写真家の刈田敏氏を講師に迎え、
水生昆虫のデジカメ写真教室が行われました。2年程前にも1度開催しており、
今回が2回目。場所は前回とは違うものの、時期的な関係から、
やはり東北信の渓流を選択して行われました。

070805-005.jpg 070805-011.jpg

刈田さんが現在、某釣り雑誌で連載中の記事でよく紹介されている
水生昆虫採集用のドリフターが当日も大活躍しました。この時期の表層水面でも
予想外のものが流れているようで、最盛期にはさぞかしスゴイ!ことでしょう。
一般の方がお持ちの、今普及しているよくあるデジカメでもちょっとした工夫と手間

かなり感度の高い写真が撮れる事もよくわかりました。
この日は数種のカワゲラがメインとなり、刈田さんの話では、
「真夏にこれだけ大型のカワゲラがこれだけの数、採取できる川は決して多くはな
く、
日本でも貴重な川=水源の一つ」ということでした。

070805-013.jpg

夜の反省会でも水生昆虫の話は尽きず、また刈田さんの趣味=仕事?でもある
フライフィッシングを通しての貴重な全国の事情なども教えてもらうことができまし
た。
また開催時期などに関してもいろいろ意見がでました。
検討課題はいくつかありますが、このイベントは今後も楽しく有意義に続けていく予
定です。
今回も参加者が信州水生昆虫研究会の方が中心となりましたが、
FFを趣味とされる方、渓流歩きをされたい方、デジカメの撮影技術向上を目指す方
など
多くの参加を期待したいと思います。

posted by いわなの学校 at 08:45 | TrackBack(1) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。