2008年01月29日

080127菅平湿原の雪の上を歩こう

 平成20年1月27日(日)
 信州上田千曲川少年団、塩田公民館と当法人の共催で菅平高原にて
雪上イベントを行いました。
菅平は標高1200m程にあり、千曲川の支流、神川の源流域にあたります。
冬に菅平周辺に積もる雪は天然のダムとして、水分を春以降まで蓄えます。
この雪融け水、地下浸透水が上田市民の約半数が飲料水として使われ、
農業や工業にも利用されます。今回はそんな菅平で雪遊びを行いました。

080127-001.jpg 080127-002.jpg

 スノーシューを使って、まずは湿原をぐるりと一周。
雪の感触を楽しみながら動物の足跡を探したりしました。

080127-003.jpg 080127-004.jpg

 午後は場所を移動して、大雪原でスノーシューリレーをやったり、
雪の中に埋めた宝物をビーコンという道具を使って探しました。

080127-005.jpg 080127-006.jpg

 子供達はあっという間に時間が過ぎたようです。
意外にも付き添いの大人達も子供達と同じようにはしゃいでしまいました。

 また機会があれば、雪の上での遊びをご紹介したいです。
posted by いわなの学校 at 22:22 | TrackBack(1) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。