2006年09月23日

魚の鰭

長野大学の講演会から1週間がたちました。
下は保育園児から上は70過ぎのご年配の方までと、非常にバラエティーにとんだ市民講座。
そのなかで、今回も魚のヒレの数から話をスタートさせました。
当たり前のように思っていても意外に知られていないヒレの数。
もちろん魚によって多少その数は前後はしますが、基本的によく目にする魚のヒレ、
形状も結構変化に富んでいます。
それぞれの魚の持つ生態に少なからずヒレも数、形も関係があるようです。
知っているつもりになって見逃すこと、多いですよね。
そう考えると、今度はうなぎや、カレイ、ヒラメのヒレ、よく見てみようかと思っています。
posted by いわなの学校 at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

まとまった雨、この辺の川も増水、濁流です。
今年は川の魚にとっては受難の年?だったかもしれませんね。
7月の大雨は本当にすごかったです。
ここ数年見たこともない増水、、、でかい岩が転がっている音
恐ろしいですね。

それでも千曲の鮎はがんばったそうで、地元の漁協さんも驚いていました
posted by いわなの学校 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

初秋

昨日までは残暑が厳しかったですが、今日は涼しくなりましたね。
武石のトンボもすごい数です。
トンボといえば先日チョウトンボが飛んできました。突然で写真にも撮れません
でしたが、
びっくりです。
エリアのトンボの種類も相当なものでしょうね。
posted by いわなの学校 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(1) | いきもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。