2008年08月28日

080831うえだ里川物語

日時:平成20年8月31日(日) 
       9:30〜16:40

会場:長野大学

分科会テーマ:うえだ里川物語
       〜里川でつながる ひと・まち・ぶんか〜

内容:9:30 〜9:45   全体ガイダンス
   10:00〜11:00 小宮山量平氏の基調講演
             「よみがえれ、川あそびのふるさとよ」
   11:00〜12:00 活動団体による発表
   12:00〜13:00 昼食 ※各自持参
   13:00〜16:00 里川で育んだ「思い出」、
              里川がつなぐ「夢」の語り合い
   16:00〜16:40 全体発表会、閉会式

参加費:一般 1,000円、学生 500円(中学生無料)

申込方法:8月29日(金)までに上田市教育委員会生涯学習課
     にお申込みください。
     (郵送、FAXまたはEメール⇒shogaku@city.ueda.nagano.ne.jp )
     @氏名(ふりがな)
     A性別・年齢 
     B住所 
     C電話番号 
     D所属団体(ご職業)
     E希望分科会
責任者:信州上田夏季大学2008実行委員会
    第1分科会担当 高須 健(信州上田千曲川少年団)
    takasu2438@yahoo.co.jp⇒
      http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/ht/shogaku/20070725173209809.html

posted by いわなの学校 at 20:48 | TrackBack(0) | お知らせ・イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

08夏のイベント

@7/27(日) 内村川で遊ぶ!!
 夏休みイベントスタッフ募集
 千曲川少年団、塩田公民館、共催イベント。
 ご協力いただける方は、9時45分までに武石の事務所に集合してください。
 詳細はこちら→千曲川少年団パンフレット(pdf)

A8/31(日)
 信州上田夏季大学2008 うえだ里川物語参加
 9時30分より長野大学にて
 小宮山量平さんの基調講演、各団体の活動報告と分科会

B9/6、7(土、日)
 第3回刈田敏デジタルカメラ教室
 今年度は撮影からプリントアウトまでして、作品に仕上げます。
 参加費12000円(1泊2日2食、スクール代込み)
posted by いわなの学校 at 23:05 | TrackBack(0) | お知らせ・イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

080619長野大学高橋ゼミ養殖体験

080619.jpg
 平成20年6月19日
 
 昨年に引き続き高橋ゼミの学生11名が古川養魚場で魚の選別や給餌などを体験しました。
昨年はニジマスと信州サーモンの区別を行いましたが少々難しかったようなので、
今年はイワナの槽に混ざった信州サーモンを分けてもらいました。

 中には魚に触れない子や、ぬるぬるを気持ち悪がる子、跳ねる水しぶきにキャーキャー
いう子(ちなみに男の子)いろいろ大騒ぎでしたが、2時間半の体験を無事終えることができました。
簡単な講義をしたあとでいくつかの課題を出しました。
@養殖業に携わってみたいか
A長野に住む淡水の生き物で養殖をするとしたら何をしてみたいか、そしてそのわけは・・・

@の結果は予想通り携わってみたい人は0、ただ副業として考えてみたいといった子は一人いました。
Aはウグイやコイがいくつか上がっていましたが、単に食用と言うのではなく鑑賞と言う目的も
含まれているようで、なかなか考えたようです。中には金魚といった子や、トレンドの
信州サーモンといった子も。基本的に成長が早くて丈夫な魚を考えたようです。
ただでさえも請けの少ない仕事と言うことをよ〜く理解してくれたようですね。(笑)
posted by いわなの学校 at 20:29 | TrackBack(1) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千曲川流域学会 研究部会発足

 当法人では本年度より下記の2件につきまして、千曲川流域学会の
研究部会としてスタートする予定です。

1、河畔林の植生とイワナの食性変化の調査
 長野大学高橋大輔ゼミの学生、上田染谷の森との共同研究として
河畔林の植生とイワナの食性変化を調査することになりました。
今年度は下準備として調査地候補を調べています。武石川の源流、
神川の上下流、が現在候補地です。現地は原生林とカラマツ林に
分かれています。

2、環境教育トークセッション
 流域学会から発した環境教育トークセッションをさらに深める為、様々な団体の活動と環境教育に関する考え方、今後の展開などを
調査します。


 研究部会制度は総会にて承認された段階で正式に始まりますが、
学会の大会、学会誌等でまとめていく予定です。
 なお、部会については、流域学会の理事が1名担当として就く
ことになりますが、上記2点に関しては事務局の古川茂紀が担当
理事として理事会で承認されています。
posted by いわなの学校 at 20:26 | TrackBack(0) | お知らせ・イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

080712千曲川流域学会総会

 千曲川流域学会の総会が下記のとおり開かれます。

とき:7月12日(土)12時〜
場所:長野大学

 2007年度の事業報告及び決算報告と2008年度の事業計画、予算案等が議題です。
 当法人は団体加入のため議決権を持っておりますので、会員の皆様のご出席をお願いいたします。
総会終了後地域連携講座が開催されます。川に関連した環境教育をテーマに行う予定となっております。
こちらの方は有料ですが会員割引が適用されますので、ご希望の方はご連絡ください。
posted by いわなの学校 at 20:21 | TrackBack(0) | お知らせ・イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

080628親子フライフィッシング教室 報告

 平成20年6月28日(土)
 梅雨の晴れ間なか、親子フライフィッシングスクールを行いました。
4組の親子さんに参加していただきました。

080628-001.jpg 080628-002.jpg 080628-003.jpg

 今回ははるばるカナダから日本のフライフィッシングシーンの撮影に来ている
フィッシングキャスターのキャサリンとカメラマン・ショーン、それに
いわなの学校を彼らに紹介してくれたWFFJの石村氏もスタッフで参加。
特に石村氏には熱血指導をしていただきました。

まずはキャスティングの練習。

080628-004.jpg 080628-005.jpg 080628-006.jpg

 ある程度、キャスティングが出来るようになったら、次はフライタイイング。
今回巻いた毛ばりは管理釣り場では欠かせないオクトパスボムとドライパターンで
一般的なパラシュートの2種類。
みなさん上手に巻くことができました。
 
080628-007.jpg 080628-008.jpg 080628-009.jpg

 午後はお楽しみの実釣。
お魚さん達は元気よくフライを咥えてくれました。
意外にもドライフライに反応が良くて、十分楽しめたと思います。
posted by いわなの学校 at 21:50 | TrackBack(1) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

080628親子フライフィッシング教室

080509familyschool.jpg初心者、初級者を対象としたフライフィッシング入門スクールを下記のとおり行います。フライを始めてみたいけれどなかなかそのチャンスの無い方、この機会にぜひ体験してみてください。ベテランスタッフが親切にご指導いたします。

日時:平成20年6月28日(土)
場 所 武石川サイトフィッシングクラブ内 (上田市武石沖556)
費 用 1名3000円 親子参加で5000円
内 容 キャスティングからフライタイイング(毛ばり作成)実釣りまで
対 象 小学生以上、親子またはお友達同士でもOK.
定 員 20名
持ち物 お弁当 フライを入れるケース フライフィッシング一式 雨具
    帽子、サングラス等
    なお、道具の無い場合は無料でレンタルいたします。

今回は、WFFJ(ワールドフライフィッシングオブジャパン)のご協力も得て、
海外からの特別ゲストやバンブーロッドビルダーの吉田氏も講師として参加していただきます。また、当日の模様はカナダのTVクルーにより撮影も行われます。

参加申し込みは下記まで
NPO法人信州いわなの学校事務局 (代)0268−74−3538 

posted by いわなの学校 at 23:35 | TrackBack(1) | お知らせ・イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

平成20年度活動予定

 当法人では平成20年度は以下の活動を予定しています。

@平成20年連続講座のお知らせ
 長野大学地域連携センターが提供する連続講座で、千曲川流域学会
がコーディネーターとなり千曲川流域の地域資源と限界集落という
講座が4月23日より開講いたします。
当法人ではこの講座に受講申し込みをしました。10回の講座で、
受講を希望する場合は事務局までメールでお知らせください。
団体枠として毎回1名分の受講権利いただいておりますので当法人の
会員の方なら先着1名様まで無料で受講することができます。

第1回目は4/23(水) 18:00〜20:00 
「長野県の限界集落の現状と再生を考える」(講師:大野晃 氏)
講義場所は、毎回変わる可能性がありますので事務局・古川まで
お問い合わせください。(oldriver@sweet.ocn.ne.jp)


Aストマックポンプサンプリング調査
 20年度事業計画の中でもお知らせいたしましたが、
イワナのシーズンにおける食性変化を長野大学の高橋大輔先生と
共同研究する計画が出ています。今年度はその下準備段階として
調査に最適な河川を(上小漁協管轄河川内)ピックアップしていく
予定です。調査にご協力いただける方はご一報ください。


B信州上田千曲川少年団との連携
 信州上田千曲川少年団より今年度も、川遊び、クラフト、
雪上トレッキング等でご協力いただきたいというお話を受けました。
昨年度の経験を踏まえ、新しいエッセンスも加えて協力していく方針です。
 ↓昨年の様子はこちら↓
7月 夏だ!武石川で遊ぼう!!
11月 河原の石や流木で遊ぼう
1月 雪上トレッキング
posted by いわなの学校 at 22:25 | TrackBack(1) | お知らせ・イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

トレードマーク

 期も新しくなり、7期目に突入しました。
当法人のトレードマークが完成しましたグッド(上向き矢印)
イワナ(Char)をモチーフにしています。
今後ともよろしくお願いしますバッド(下向き矢印)
trademark.jpg
posted by いわなの学校 at 00:02 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

080301-02千曲川流域学会第1回大会

 3/1-2(Sat,Sun)に長野大学にて千曲川流域学会の第1回大会が開催され、
当法人もブース展示とトークセッションに参加しました。

080305-001.jpg 080305-002.jpg

体験活動を活かした環境教育トークセッションは少年団や地球クラブの事例
とともにこれからのあるべき方向性を感じることができました。

080305-003.jpg

今後、こうした活動を続けている方々と横の連携を取り、さらに現場から
様々な角度で環境教育のあるべき姿を発信していければと思います。

当日の様子は上田ケーブルビジョンのビデオクリップでご覧いただけます。
http://www.ueda.ne.jp/movie/f200803/mm0301-3.html

posted by いわなの学校 at 22:36 | TrackBack(1) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。