2007年01月13日

楽しもう!!地域活動交流会のご案内

とき:平成19年1月21日
場所:上田市豊殿自治センター
参加希望の方は当法人事務局0268-85-2244までお願い致します。
詳細はこちらからどうぞ。
http://www.iwana.jp/annai/070121.htm
posted by いわなの学校 at 22:41 | TrackBack(0) | お知らせ・イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

たまには

200701102155000.jpg

 更新します。
シーズンオフの夜は読書ですね。
会社の社長がくれた本。

「イワナの謎を追う」
石城謙吉 著  岩波新書

 ふむふむ、なかなかおもしろい。
posted by いわなの学校 at 21:56 | TrackBack(0) | 参考文献 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

調査観察会

 11月21日 北信のA川の様子です。

AKANO1.jpgAKANO2.jpgAKANO3.jpg
 
 流れの筋にはタモロコ、オイカワ、際のカゲにフナやドジョウ、モツゴが
今年もたくさん見られました。メダカは、あいかわらずうじゃうじゃ状態で、
群れていました。
土手際や草のポットにできた溜りに多く見られます。
posted by いわなの学校 at 22:42 | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

特別再捕による資源調査

 とき:12月4日(月)
 場所:神川上流唐沢の滝上下流および菅平ダム上
 集合:唐沢の滝 10時
 内容:昨年に引き続き同ポイントの資源量を調査いたします。
 協力:佐久水産試験場、および上小漁協

posted by いわなの学校 at 22:02 | TrackBack(0) | お知らせ・イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回フライキャスティングスクール報告

 第3回フライキャスティングスクール
    〜スペイ&オーバーヘッドキャスティング講習会


KYASUT1.jpgKYASUT2.jpgKYASUT3.jpg
KYASUT4.jpgKYASUT5.jpgKYASUT6.jpg


 11月19日、今年で3回目となるキャスティングスクールが千曲市内にて
開催されました。参加者は、今年度月例で行ってきた定期スクールの生徒さん
をはじめ、遠くは御代田町からの方を含め8名となりました。講師は当法人の
富岡理事のほかに、埼玉県在住で、日本キャスティング協会公認審判員の北林
睦雄さんを特別ゲストとしてお迎えしました。2人とも現役のキャスターであり、
また全日本選手権フライ総合の部でのチャンピオン経験者でもあり、日本トップ
のキャスティングの技術を直接目にできる願ってもない機会となりました。
 午前9時からの受付を終え、まずは開校式。理事長挨拶、スケジュール案内、
講師紹介の後、簡単な自己紹介にてあっという間にアットホーム的な感じと
なりました。すぐに千曲川本流の河川敷へ移動し、まずは、北林講師による
Wハンドのデモンストレーションが始まりました。生徒さんたちも食い入る
ような真剣な眼差しで見学。ロングロッド、ロングラインをまるで自分の手
のように操る様は素晴らしいの一言でした。その後、Wハンド組とSハンド組
に分かれ個別のレッスンに入りました。スペイをはじめてまだ間もない方が
多いようでしたが、その分、練習は非常に熱心、両講師に盛んに質問をされ
ていた姿が印象的でした。講師のちょっとしたアドバイスで、途端にライン
が生きたように飛んでいく生徒さんもいて午前のレッスンはあっという間に
終了しました。
 昼食をはさんで午後のレッスン、という時に最も心配していた雨が、、、。
それでも小雨の中、午後の部がスタート。場所は昨年に引き続き平和橋グラ
ンド。まずはチャンピオン挑戦ミニ競技会。いつも参加されている地元のY
さんが練習の成果をいかんなく発揮しての好記録を出しましたが、あと一歩
2人の講師には届かず敗退、残念でした(でもとても盛り上がりましたよ)。
また昨年、全くの初心者で参加された長野市のTさんがほぼ同条件下で、昨年
をはるかに上回る数字を記録されました(拍手!)。
 午後はグラウンドをいっぱいに使ってのオーバーヘッドキャスティングの
レッスンがメインとなりましたが、各自がそれぞれに明確な目標・課題を持
って練習されたようでした。1人ではなく2人の良き講師に、かわるがわる
アドバイスをいただくことによってまた新しい課題も見つかった生徒さんも
多かったようです。冷たい雨が降り続く中、最後まで熱心にキャストに打ち
込む姿にただただ頭がさがりました。
 閉校式では生徒さんおひとりおひとりから様々な感想を寄せていただきま
した。ありがとうございました。最後に富岡講師から、今日習ったことを早
いうちに必ず復習して欲しいとのアドバイスがありました。上手いキャスター
はたいへんな努力を積み重ねているそうです。どんな世界でも奥は限りなく
深いものですね。生徒の皆様、1日本当にお疲れ様でした。来年のスクール
でも是非お会いしましょう!
posted by いわなの学校 at 20:35 | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

長野県出前講座「渓流と生き物」

 松本市南部公民館にて長野県出前講座が開かれて当法人も
協賛という形で参加させてもらいました。
(画像はクリックで拡大します)

061119-L001.jpg061119-L002.jpg061119-L003.jpg
 第1部は長野県環境保全研究所の北野 聡さん(陸水生態学)から
ダム(治山、砂防、大規模)と魚をはじめとする生物への影響や
佐久の抜井川水系霧久保沢に建設された堰堤における魚類調査の
結果を例に話を聞かせていただきました。
ポイントとしては
・長野県の河川は戦前から始まった大型ダム建設により全県で海から遮断されている
・長野県におけるサケ、アユ、ウナギなどの遡河回遊魚は野生絶滅状態にある
・ダムの数が魚種数に負の影響を与えるというデータはない
・ただしダム上流で魚種が絶滅している例もある
・千曲川上流域(南佐久)では平均連続流路(堰堤等で分断されていない区間の平均
距離)が以前は40.9kmあったにもかかわらず、現在は2.9kmになってしまった
・霧久保沢のイワナの遺伝子解析ではほとんど在来種であった
・建設された堰堤は今のところ水抜きが埋まっていないため、イワナが遡上している
・堰堤より下流のイワナの方が肥満度が低い
(当法人、事務局古川から「むしろ堰堤上流のイワナの肥満度が上がったのでは?」という意見も)
・今のところ堰堤の上下で生息密度に違いがみられない
・産卵期には堰堤下部にイワナが滞留する傾向がみられる
といったことを聞かせてもらいました

061119-L004.jpg061119-L005.jpg061119-L006.jpg
 第2部では渓流保護ネットワークの代表 田口 康夫さんから「砂防ダムを考える−環境と災害−」というテーマで
話をしていただきました。内容は
・牛伏川(松本市)の砂防ダム改修の結果や薄川水系の改修予定の話
・牛伏川で土石流の通り道に県がキャンプ場やトイレを作ったという例
・島々谷川では砂防工事やトンネル工事の排土を川の流れを狭めるように盛土したこと
・これにより流れが変わり、強まり、また盛土が流出して、道路を破壊したと考えられる
・治山ダムによる流路固定(流れが集中し沖積錘ができない)
・2006年7月の豪雨による岡谷の災害の様子
・昔からある神社まで流された
(神社は村を守るために被害のあってもいい場所に建てられているのでは?という意見も)
・落葉松は根が張らないため治水能力が低い 
・ゴルフ場のU字溝が土石流の発生点になった
・急斜面は崩れずに緩やかな斜面(畑の跡など)が崩れていた
・水害は以上のような人為的要因が大いにあること
といったものでした。

 その後のディスカッションでは
・土砂災害防止法(危険地区に住む住民の転居には補助が出る)が有効に使われていない
・むしろ住民はそのような制度を知らないし、行政でも周知徹底できていない
・ハードに頼っていては災害を防ぐことはできない
・災害に遭わないことは現時点では難しいが、住民が自覚を持つことが重要
といった意見が交わされました。

以上
posted by いわなの学校 at 22:59 | TrackBack(1) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

ペアリング観察会

 10/22(日)依田川水系の某沢にてペアリング観察会を行いました。
(画像はクリックで拡大します。)

061122L-001.jpg061122L-002.jpg061122L-003.jpg

 紅葉真っ盛りの中、まず向かったのはDH川。夏に比べると水量が多くてびっくり。
田んぼに取水しないとこんなにいい流れなんですね。
流れる水には落ち葉がたくさんでなかなか魚を見つけることができませんでした。
2匹で連れ添って泳いでいる個体を発見しましたが、まだペアリングには早いようでした。

061122L-004.jpg061122L-005.jpg

 次に向かったのは比較的細い流れのOM川。小さいイワナが多く見られましたが、
こちらもペアリングには少し早いような感じ。準備には入っているようでした。

 なお、11/4(土)に予定していました第2回ペアリング観察会は中止しました。
posted by いわなの学校 at 20:40 | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

千曲川少年団

イベント今年の4月から活動のひとつとして行ってきた
千曲川少年団の様子を画像でご報告します。
それぞれの画像はクリックで拡大します。
わかりやすいの動画が上田ケーブルビジョンさんに紹介されていますので
ごらんください。
http://www.ueda.ne.jp/movie/f2006/mm0919-4.html

syounenndan06-L001.jpgsyounenndan06-L002.jpgsyounenndan06-L003.jpgsyounenndan06-L004.jpgsyounenndan06-L005.jpgsyounenndan06-L006.jpgsyounenndan06-L007.jpgsyounenndan06-L008.jpgsyounenndan06-L009.jpgsyounenndan06-L010.jpgsyounenndan06-L011.jpgsyounenndan06-L012.jpg
posted by いわなの学校 at 09:51 | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

第2回ペアリング観察会

 とき    11月4日(土)
 場所   千曲川水系の渓流
 集合   上田市某所 9:00
 参加条件 今回も中学生以上とさせていただきます
 持ち物  ウェーダー、防寒着、帽子、偏光グラス、雨具、タオル、小型ザック
       水筒、昼食、カメラ、救急セット等
 行動予定  9:10 上田市某所 発
        11:00 ペアリング観察河川
        16:00 上田市某所 着
        16:10 解散予定
 参加費 500円(保険料込)
 参加〆切 11月1日(水)

 申し込みは0268-85-224またはsupermyama@yahoo.co.jpまで
posted by いわなの学校 at 21:08 | TrackBack(1) | お知らせ・イベント案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。